耐熱袋-ポリイミドフィルムやPTFE、ナイロン製の袋を製造しています

 

耐熱袋

耐熱フィルム製袋加工

ポリイミド、ナイロン、耐熱ポリエステルなど耐熱性に優れているフィルムを製袋して販売しています。

加工方法

強度や使いやすさを考慮して超高温シールバーとCo2レーザーを使い分けます
 
 
 

材質

ポリイミドフィルム袋

超低温~超高温環境での使用が可能です。
色は飴色で伸びがなく絶縁性に優れる。
 

ナイロンフィルム袋

融点  225℃
耐熱温度 80~140℃前後
比重 1.13から1.14
吸水性 低い(1.3)
耐薬品性 薬品には強いが、耐酸性は低い
強度 繰り返し変形させても切れにくい。ポリエステルより強度は若干高い。
 
 

ポリエステルフィルム袋

融点  225~276℃
耐熱温度 120~160℃前後
比重 1.31から1.38
吸水性 低い(0.15~0.60)
耐薬品性 薬品には強いが、耐アルカリ性は低い
強度 耐衝撃性や引張強度に優れる。
 
 

サイズ

最大1000mmx35000mmまでの範囲で自在に製造が可能です。
 
 
 
 

自由シェイプ

データを頂ければお好みの自由な表現が可能です
デザインシェイプ加工
Tダイ押出フィルム成形、ホットメルト成形を活用して
ご要望に応じて積極的に対応させて頂きます
 
問い合わせ
 
 

主な3つの加工技術。画像をクリックください。

様々な溶接技法を駆使して更なる便利を追求する。
自分達の使命はユニバーサルな未来モノづくり。
 
超音波溶接加工
 
 
穴あけ加工 連続打ち抜き加工
有孔・穴あけ加工
大型連続打ち抜き加工
 
サイドシール加工
サイドシール加工
 
巻き取り加工
巻取り加工 
  
  
コロナ処理
コロナ処理
 
 
スリット加工
スリット加工
 
 
  
チューブ開き加工
 
 
 
 
 
 
 
  
 
インフレーションフィルム販売
インフレーション
フィルム販売
  
シートカット加工
シートカット加工
  
 
クリーンルーム環境
クリーンルーム環境