コーティング ラボ

  

Bax株式会社
580-0032大阪府松原市天美東2-138-1
tell   072-284-8024
  fax   072-284-8224




       Labo塗工で小さく一歩

        Laboマシンだから少量試作開発やお客様へのサンプル提案も、


         少しだけのテスト販売も・・・まずはチャレンジして下さい!

             ☆どんな基材に塗工しましょうか?(フィルム、紙、繊維、金属・・・)
             ☆用途から希望される樹脂などはありますか?(EVA、オレフィン、ポリアミド・・・)
             ☆塗工幅、塗工厚、塗工パターン&デザインもご一緒に考えます!
             ☆ロール仕上、小巻仕上、シートカット、ハーフカット、打ち抜き・・・

            Laboでも最終完成品までご対応致します!
            BaxのLaboマシンで、発想は無限大です!



     試作までの流れ

         樹脂を溶かしてポンプで押出しして塗布していきますが、いきなり樹脂を材料に流すわけにはいきません。
         先ずは、粘度確認から

       ご用意頂くもの

         ・粘度確認で2kg
         ・試作塗工で20kg
         ・フィルムや紙など膜材料






受託加工、3つの提案。

これしか無いと諦めてませんか?、豊富な知識と経験で最速最適を提案します。


押出コーティング加工の受託

   紙,プラスチックフィルム,アルミ箔や不織布など基材の上に熱可塑性樹脂を押出成形機でコーティングします。ナノテクノロジーによる新種の樹脂もご利用頂けます。

   セパフィルム(シリコンコートされたポリエステルフィルムなど)にホットメルト塗布して反応硬化させて、
   そのセパフィルムから反応硬化した ホットメルト部分を剥がして巻き取るだけでフィルム成膜の完成です。



接着ラミネート(貼り合わせ)の受託   10mからお受け致します
   2つの素材を貼り合わせる際にホットメルト接着剤を塗布しながら貼り合わせラミネートは勿論
   最近では機能性を持つホットメルト種が多く開発され、目的にあった機能種を選ぶことで、それまでとは
   全く新しい機能を持つ素材に変貌可能です。


無溶剤粘着加工の受託
   強、弱粘着、再剥離粘着、ウレタン、その他、多種のグレードや品種があり、液体化して粘着塗布することで
   少量から粘着塗工が可能です。

環境対応型塗装システム

CO2排出削減
研究用や試作、小ロットにとても適した装置にしていますのでロスも少なく最小幅50mmから 最小ロット10mから塗工とは色々ありますが私達の業界(巻物加工)では有機溶剤で溶解した機能的液体を表面に塗布した後、溶剤を乾燥させたりして飛ばす方法が一般的ですが。

ホットメルト塗工は個体からなる機能的固形材料を融解させて液体化し、フィルムや不織布など巻物の表面に塗布して新しい機能をもたらせる塗工方法で、融かして塗るのでホットメルトと言われています。だから無溶剤で成膜出来る環境型塗布システムなのです。

加工の様子を簡単に説明しますと機能的固形材料というのは、でっかいキャラメルです。
それを熱をかけて融解します。融解された機能液体を圧力をかけて専用ノズルで均等に塗布します。

樹脂いろいろ

湿気硬化、UV硬化、湿気硬化+UV硬化など幅広い樹脂に対応出来る設備を保有しています。   

素材色々

金属箔、フィルム、シート、紙、不織布、メッシュなど

ホットメルト+α

ホットメルト加工後に折ったり、抜いたり、部分貼りしたり



ご要望に応じて積極的に対応させて頂きます
 
 
 



製袋という特殊な技法を駆使して更なる便利を追求する。
自分達の使命はユニバーサルなモノづくり。



 
 
 
 
 
有孔・穴あけ加工
 
サイドシール加工
 
巻取り加工
 
 
 
 
 
クリーンルーム環境
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コロナ処理
 
 
スリット加工
 
 
 
インフレーションフィルム販売
 
 
 
 
 
 
 
  
シートカット加工